シトロエンC6を購入しました!

2006年に発表されてからいつも気になって仕方がなかった、シトロエンC6

あれから3年が経過し、縁あって日本未導入のディーゼルモデル
(2.7HDi Bi-Turbo)を購入することができました

購入店は、シトロエンフリークには有名な、東京のJAVEL。
僕は、名古屋市在住なのですが、大学時代にJAVELさんの近くに
住んでいたこともあって当時から憧れでした。
シトロエンDSやCXなんかが所狭しと並べられていて、前を自転車で
通るたびに、「いつか乗りたいな~」と思っていたものです。

9月末にアポを取って訪ねてみると、オーナーの竹村さんは
とても気さくな方で、初対面の僕の質問にも丁寧に答えてくださり
とても居心地が良かったのが印象的でした。
試乗も最初から比較的長距離を走らせていただけましたし・・・。

クルマって買うときよりも買ってからの方が大事だと思うので、
「ここなら安心して任せられる」という気持ちがおきないと付き合いが
長く続かないんだと思います。
僕にとって、このお店は「当たり」だと思ったので、首都高の試乗なんかも
してみた挙句に11月末に注文と相成りました

普段、Amebloで他愛のない日常をつづるブログをやっているのですが
STARHILLSのマニアックラボⅢ http://ameblo.jp/starhills/ )、
今回C6の導入を機にC6(もしくはシトロエン関係)専門のブログを
立ち上げてみました。

「シトロエン」って壊れやすいんでしょ?  とよく言われますが、
このブログではその点も含めてレポートします!
個人的にはきちんとメンテナンスを受けた個体であれば、大丈夫!!
(だと思っていますけど・・・・)
この他にもシトロエンは5年前から2CV(赤・スペシアル)を所有していますが、
幸い大きなトラブルには遭遇したことはありません。

シトロエン持っていないけど興味をお持ちの方、またはシトロエン
オーナーの方、どなたでも大歓迎ですのでよろしかったらコメントを
頂けますと嬉しいです。


画像


画像

この記事へのコメント

のび
2009年12月13日 00:05
私も、BX、C5トシトロエンに所有しました。
現在プジョー407に乗ってます。
C6の購入を検討していますし、
JAVELにも興味があります。
ブログ、楽しみに読ませていただきます。
2009年12月14日 09:39
のびさん、訪問とコメントありがとうございます。
クルマ遍歴はPSAグループのクルマたちで統一されていますね。素敵なことです♪
日本車の偏った傾向(ディーゼル排斥)はいつか限界が来ると信じて、これからも自分の信じた道を歩いていきたいと思っています。
JAVELの話についても、適宜アップさせていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします。
真鍋清
2012年07月01日 22:30
シトロエンC6、個性的で唯一無二の大型車でしたが、残念ながら今や輸入中止されましたね。
そんなC6の3.0ディーゼルターボがJAVEL様を筆頭に並行輸入業者数社から販売されておりますが、依然価格は700万円台して、到底手が出ないこともあって同じエンジンで一回り小振り、軽快なシトロエンC5 3.0HDiに心惹かれる今日この頃です。
同車は英国では約400万円(税込)、税を抜いて310万円ほど∴我が国での店頭渡し価格は+200万円(含ガス検)の510万円台と計算でき、我が愛車レクサスIS350と価格的に等しくなってしまうのが「ディーゼルの高コスト」を象徴するようで痛いですね。
本国価格を考えたら(シトロエンC5 3.0HDi=38000ユーロ<北米並行のレクサスIS350=51000ユーロ)400万円台に留まっていてもらいたいですが、それって贅沢かつ我儘の行き過ぎでしょうか―大人の事情って難しいですね!

この記事へのトラックバック