テーマ:シトロエン

惜しいっ!?

昨日C6でランチに出かけて運転中、ふとメーターを見るとゾロ目?? 惜しい・・・。 走行距離、22212kmになってました 中古並行のこの車、16000kmとちょっとで我が家に来たので もう6000kmも乗った計算になります。 ちょうど2ヶ月で6000km=3000km/月の走行距離。 年…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ブルートゥースでハンズフリー

僕の携帯にかかってくる電話はそれほど多くないんですけど、 いつも決まって運転中にかかってきます。 それも家路に急ぐ高速運転中に限ってよくかかってくる。 自分の携帯にはイヤホンマイクとかそういう通話機能のものは 付けたことがないので、運転中にかかってきた場合は 基本的に無視(笑)。 昔は車に乗るたびに真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドライブレコーダー Paparazzi-ace PZ-95

前の記事で、最近いかにマナー違反の運転者が多いかについて 書きましたが、いくらこちらが注意していても交通事故は相手もあることなので いつか事故に遭遇してしまうかもしれません。 マナー違反だったり運転経験の浅い(もしくは運転に自信のない)ドライバーに 限って、いざ事故になると「お前が前を見ていないからだ」だのと因縁をつ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

iPod Touch専用ホルダー

巷にはiPod用の車載用ホルダーは色々と売られているようですが、 実際に手にとって見ると、プラスチックの部分が軽くて安っぽかったり サイズが大きすぎて目障りだったりします。 いわゆるオートバックスなんかのカー用品専門店で売っているものは どれも製品名がデカデカとプリントされてしまっているのでこれもまた 僕的にはアウト。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ディーゼル専用の添加剤

シトロエンC6ディーゼルに乗り始めて早いもので一ヵ月がたちました。 加速しはじめの低回転域から力強いトルクが発生するので特に不満を 感じたことはなかったのですが、やはりディーゼル車特有の振動はあるし 走行時の音も、やはりガソリン車とは異なります。 また、この先ずっと乗り続けていくと軽油の状態によっては パティキ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大雪走行二日目

いやあ、今日の朝も降った降った。 名古屋の自宅を出るときにはまったく雪の素振りは見られず、むしろ太陽が出ていて気持ちの良い朝だったのに…。 いつものように中央道をひた走り、瑞浪を越えた辺りでトラブル発生。 融雪剤をまく黄色いクルマに二車線とも「通せんぼ」状態。 そこから20km以上にわたって時速30km走行を強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAVEL新年初詣で

更新が滞っておりましたが、皆さん新年あけましておめでとうございます。 師走ぎりぎりにC6を購入して、あわただしくはじまった当ブログですが、 2010年もよろしくお付き合いくださいね~。 新年の名古屋は早くももう三回も雪に見舞わました。 日々寒さと闘っていますよ(笑) C6で雪の山道や高速道をほぼ毎日運転して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜に惚れ直すクルマ

シトロエンC6は本当にデザインコンシャスなクルマだなあと思います。 古くにはAudiTTの発表の時にもそう思いましたが、カーデザイナーの スケッチブックそのままに(!?)工業製品を作り上げてくるその技術力 には頭が下がります。 Audi TT 初期型 シトロエンC6も、そういった類のクルマの一つ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の日の安定感は抜群!!

路面が滑りやすく、不安定なのに。 外気温計は-1℃で、「Risk of Black ice」の表示が出ているのに。 たとえ高速とはいえ、年に数回の慣れない降雪時にはやはり緊張を強いられますし、 ステアリングを握る手もついつい力が入ってしまうというものです。 しかしながら、さすがにと言うべきかC6で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月18日 ついにC6がやってきた!

英国仕様の右ハンドル、グレーレザーシートのラウンジパッケージ。 カラーは、ストームグレー。フランス語表記だとグリファルミネーター。 これが僕のオーダーした車です。 本当は車庫やもろもろの事情から左ハンドル仕様が良かったのですが、 注文時には英国仕様しか選べませんでした。 納期がかかってもいいのであれば(3ヶ月位?)、ドイツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

C6購入の顛末 その4

C5の余韻もさめやらぬままにC6にすぐさま乗り換え、比較試乗と 相成りました。同じコースを一周して、その挙動の違いをじっくりと 堪能してみようという算段です 以前にシトロエンDSオーナーさんの運転する助手席に乗せてもらった ことがあるのですが、”フワフワシッカリ”とでも言うのでしょう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

C6購入の顛末 その2

不思議なもので、VOLVO940から乗換えを決めてからというもの クルマはめっきりと壊れなくなりました(笑) これって、クルマにも魂が宿っていたりするのでしょうか・・・? 「オレ、売られたくないから頑張る~!」みたいな(笑)。 本日、メーター読みで158666kmになりましたが、快調そのもの。 まあそんなわけで、今年の夏か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C6購入の顛末 その1

はじまりは、今年の夏頃にさかのぼります。 普段僕は、通勤の足として父親から譲り受けた13年前の VOLVO940(H8年式!)に乗っています。 父は横浜で単身赴任中なので(その前は約5年山形でした) ゴルフへ行くときくらいしか乗らないし、駐車料金だけで バカにならないとのこと。 それで、3年前?くらいからは僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シトロエンC6を購入しました!

2006年に発表されてからいつも気になって仕方がなかった、シトロエンC6。 あれから3年が経過し、縁あって日本未導入のディーゼルモデル (2.7HDi Bi-Turbo)を購入することができました。 購入店は、シトロエンフリークには有名な、東京のJAVEL。 僕は、名古屋市在住なのですが、大学時代にJ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more